おうちでできる英語学習

このページでは英語の学習法に関する情報を、こども向けと大人向けにそれぞれ提供していきたいと思います。

🔶まずはこども向けの英語学習(えいごに親しむこと)についての情報です💡
レッスンで沢山英語を話すこと(アウトプット)も大事ですが、そのためにはやはりその何倍ものお家でのインプットが重要かと思われます。
そのために何をしていけばいいのか色々な方法を紹介致します。
この中でお子様の性格や、ご自分の生活スタイルに合うものを取り入れて頂けたらと思います。


◎えいごの歌を沢山聞く
EfEではレッスンに3回参加して頂けると、レッスン中で流している曲が入ったCDをプレゼントさせて頂いております。それを是非いつも流して下さい。そうするとよく使う英語表現が歌と共に自然に頭に入りますし、レッスンでも楽しく歌うことが出来ます✨

他にもこども向けの歌の本は販売されています。
私が気に入っているのは、「頭のいい子が育つ 英語のうた45選 」という書籍です。CMなどでよく耳にする英語の歌のCDと、童謡のCDの2枚組で大人が聴いていてもとても楽しいです🥰




◎英語の本を読み聞かせる

英語が苦手だとしても、やはり親が読んであげるということが子供の興味を引き出すそうです。どうしても自分では読みたくないという方には、CDがついている本も売り出されていますので、そういったものを活用するのも手ではないでしょうか。
英語の本は正規で買うとかなり高価ですよね。ブックオフなどでも頑張って探せばけっこう売られています。
ちなみに狛江の図書館でもDr. Seussの本などけっこうありますよ✨



◎副音声でアニメを観る
いくつか副音声で観ることが出来るアニメがあります。その例を記したいと思います。
1. おさるのジョージ Eテレ 土曜朝8時半
2.きかんしゃトーマスとなかまたち Eテレ
3.Go!Go!チャギントン フジテレビ
4.リサとガスパール Tokyo MX

5. パうパトロール テレビ東京 日曜朝7時


日本語で観ることに既に慣れてしまい、英語で観るのを嫌がってしまう場合、思い切ってDVDを購入し、「これには英語しか入ってないよ」と言ってしまうのも手かと思います😅

You tubeでアニメを観せるのも1つの方法かと思いますが、携帯などで見せるといつの間にか全然関係ないものを見てたりしていて気が抜けないので😅テレビに大きく映して見せ、親が一応チェックしていることをお勧めします💦




◎携帯アプリを活用する

あまり親の携帯を使わせたくはないですが、便利なアプリが沢山あるので、短時間だけやらせることも可能です。私がやらせてみて1番良かったのは、HOMER Reading : Learn to readというアプリです。フォニックスの勉強も出来るのでとても便利です。




◎ゲーム機を活用する

ゲーム機器をやらせたくないという方は聞き流して下さい。
うちはゲームのためだとしても英語を使ってくれたらと思っているので、Leap Frog社の教育玩具を買い与えています。まず娘達に1番ヒットしているのはLeap padです。子供用タブレットなのですが、ゲームが最初からいくつか入っていて、アルファベットやフォニックスが勉強できたり、お絵かきなどが出来たりします。別売のカートリッジには、プリンセスソフィアやおもちゃドクタードックなどのゲームがあり、対象年齢別に色々なゲームが出来ます。
あまり我が家ではヒットしていませんが、その他には、テレビで自分を映し出して遊べるLeap TV、タッチして遊べる本のようなLeap startがあります。
ゲームを通してなので推測力がかなり効いている部分はあると思いますが、英語にもかかわらずゲームをどんどんやっているのである程度理解はしているのでしょう。英語シャワーという面ではとても良いと思っています。
ちなみにleap padはamazon.comから購入した方が安価です。



次に、英語育児に関して私が参考にしている書籍を紹介致します。今はこれ関係の本が沢山ありますので、これも良いよという本がありましたら教えて頂きたいです🙇‍♀️✨

まずは、「お金・学歴・海外経験 3ナイ主婦が息子を小6で英検1級に合格させた話」タエ著です。
かなり独特で真似できないことも多々ありますが、読み聞かせのブックリストなども載っているので役立ちます。

次に斉藤 淳著 「ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語――わが子の語学力のために親ができること全て!」です。
こちらにも様々な情報が載っており参考になりました。


🔶次に大人向けの英語学習法についてご紹介致します。

これから書くことの中には、私達の大人向けレッスンで生徒さんが実践されていて紹介してくださったものもあります。ありがとうございます。

まずはインプットについてです。

◎英語で映画やインタビューなどを観る。
レッスンの中でご紹介して頂いてから、私も時々見ているのは、You tubeで見ることができる "73 questions with 〜"です。
自分の好きな歌手や俳優のインタビューを見るのは楽しいですよね😍
◎英語でニュースを聞く。
副音声にすれば普段のニュースも英語で聞くことができますし、ネットでならばNHK world newsでニュースを英語で聞くことができます。
◎洋楽を聴いて歌ってみる

歌で身につけることは本当に効果的な方法です。
大東文化大学の静教授は大学で、洋楽を歌う授業を展開しています。
日本語と英語では音節の数が異なるので、音が繋がる発音などを習得するのに歌を歌うことが効果的なのです。
例えば"Let it go"をレット・イット・ゴーと歌う人はいないですよね。みんなきちんとレリゴーと歌うと思います。
お家でも親子で楽しく英語の歌を歌ってみてくださいね🌟

次にアウトプットの面で出来ることをご紹介していきます。

◎英語で日記をつけてみる
レッスンに来てくださっている方々にはウィル先生が紹介したことがあるかと思いますが、英語で日記をつけてみると、自分が言いたいことを表現する練習になります。
アルクから出版されている「Q&A Diary 英語で3行日記」という書籍がウィル先生のお勧めです。

文責 大幡